« アタックNo.1! Part2! | トップページ | 眠れる夜、眠れない夜 »

2005/04/17

タイガー&ドラゴン「芝浜の回」

ついに始まりました。タイガー&ドラゴン。
金曜日は残念ながらリアルタイムで見ることができず、録画しておいたものをやっと見ました。

今回はまず第1回目と言うこともあり、人間関係の説明も一通りしつつ、今後の伏線を張り、という感じでしたね。

さて、今回のテーマは「芝浜」という落語でした。

このお話は、拾った財布をめぐる物語でした。
魚屋としての腕はいいのに怠けぐせのある男が、芝浜で大金の入った財布を拾います。
大喜びで家に戻った男、さっそく好きな酒を飲んで大騒ぎ。ところが翌日目が覚めると、酒を飲んだ跡はあるものの、財布はどこにもない。「あんた夢を見たんだよ。」そう女房にいわれて、心を入れ替え、酒を断って働くようになります。
仕事もすっかり順調に行くようになった大晦日、女房が男に真実を明かします。
財布を拾ったのは夢ではなかった。男が働かなくなると心配した女房が財布を隠し、あれは夢だったと嘘をついていたのです。
「嘘をついていた私を、いくらでも殴っておくれ。」
「お前を殴るだなんて、俺の腕がまがっちまうよ。」
男は今の自分があるのは女房のおかげと感謝し、「女房大明神」と呼んでおがむのです。そして、もうあんたは酒に飲まれたりしないから、と女房に酒を勧められ、サゲの一言。
「やっぱりやめておくよ。また夢になるといけないから。」

今回、財布を拾うのは竜二の店でバイトをするリサちゃん。彼女のことを思って嘘をつくのは竜二。スペシャルほどのはまり具合ではないような気がしましたが、うまくポンポンとまとまっていくのはさすがでした。

今回は今後に向けての伏線か?と思われることもいくつか。
例えば、
・竜二と銀次郎は幼なじみだった。しかも仲があまり良くない。
・そば辰の主人は、実は虎児の成長を楽しみにしているらしい。
・どん太は汚れタレントであることに悩んでいる。
・竜二は落語を忘れようとしているが、忘れきれない。

そして、最大の問題は、魔性の女メグミ。
今度はなんと虎児に急接近!2人でホテルから出てきた所を竜二に見られて、さあ大変。
三角関係になっていくんでしょうか?

来週のテーマは「饅頭こわい」ですね。楽しみです。

|

« アタックNo.1! Part2! | トップページ | 眠れる夜、眠れない夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/3747681

この記事へのトラックバック一覧です: タイガー&ドラゴン「芝浜の回」:

« アタックNo.1! Part2! | トップページ | 眠れる夜、眠れない夜 »