« タイガー&ドラゴン「厩火事」の回 | トップページ | タイガー&ドラゴン「明烏」の回 »

2005/05/18

戦後のJAZZが流れる映画「この世の外へ ~クラブ進駐軍~」

先日、WOWOWで放送された「この世の外へ~クラブ進駐軍」を見ました。(劇場公開は2004年2月)
この映画の舞台は1947年。第2次世界大戦終了の2年後です。


軍楽隊のテナーサックス奏者だった広岡健太郎(萩原聖人)は、戦後2年たって日本に帰還してきた。彼が見たものは、軍楽隊の先輩がジャズを演奏する姿だった。

ジャズのバンドマンになり、トラックに乗り込む健太郎。行く先は進駐軍基地の中にある「EMクラブ」。バンドマンの中にはドラマーを目指す池島昌三(オダギリジョー)の姿もあった。
進駐軍クラブには、コーラやアイスクリームなど、これまでに見たことがないものがあふれていた。健太郎はこのクラブで知り合った仲間で「ラッキーストライカーズ」というバンドを結成する。

ジャズメンでもあるラッセルという兵士は、実力の伴わない健太郎たちを冷ややかに見ていた。彼は戦争で弟をなくしており、日本人を憎んでいたのだ。彼はある日、ラッキーストライカーズの演奏中に飛び込んでサックスの腕を披露し、健太郎のプライドをずたずたに切り裂いてしまう。
複雑な思いゆえにクラブの責任者ジムを傷つける行動に出た健太郎。ラッセルはそんな健太郎に、ニューヨークの最新のジャズの楽譜をプレゼントし、練習してみろと言うのだった。

段々と実力をつけてきたラッキーストライカーズだったが、ピアニストの大野が引き抜かれたのをきっかけにして、メンバーがばらばらになってしまう。
そんな彼らがある事件を契機に、再び集まることになった。そこにはラッセルの姿もあった・・・


印象的なのは、駅の前で日系らしき男性(なんと、哀川翔さん!)がバンドマンを探してトラックに乗せるシーン。米軍基地の中にあるクラブで演奏するバンドマンを手配し、即席バンドとして派遣する"手配師"だそうなのですが、戦後のジャズというのはこういうシーンから始まったんだ、とちょっとびっくりしました。

主人公・広岡健太郎の設定はシャープス&フラッツのリーダーである原信夫さんがモデルなんでしょうか。軍楽隊出身のサックス奏者で、夜毎に進駐軍クラブで演奏して力をつけて・・・というあたりがそのままです。この世代の日本のジャズメンの人達は、そういう中でジャズをされてきた方たちなんですね~。

映画のエンディングの時に実際のジャズコンサートの映像が流れるのですが、これは進駐軍クラブで演奏していた現役ジャズメン達による「クラブ進駐軍」というイベントの様子だそうです。
映画の中でもジャズのスタンダードがたくさん流れます。A列車でいこう・センチメンタルジャーニー・ダニーボーイ・モナリザなどなど。ジャズ好きの方なら、けっこうこれだけで楽しめるのではないでしょうか。


主人公・健太郎のセリフ。
「終戦のビラは信じられなかったけど、飛行機から流れるジャズは信じられた。」
音楽というものは何か垣根を越えてしまう力を持っているのだという気がします。

|

« タイガー&ドラゴン「厩火事」の回 | トップページ | タイガー&ドラゴン「明烏」の回 »

コメント

こんばんは(^^)

ジュリアさんちもWOWOW入ってるんですね~。一度やった映画はけっこう再放送されますよね。ぜひ、チェック入れておいて下さい!

伊豆でJazzのサンセットコンサートなんて、ロマンチックでいいですね~。伊豆の旅を楽しんできてください~♪

Jazzのスタンダードナンバーは古めの映画なんかでけっこういい感じに流れてたりして、素敵ですよね(^^)
そういえば、「阿修羅城の瞳」の時に書いていたスティングのCDも買ったのですよ。やっぱりよかったです。「My Funny Valentine」♪

投稿: うづき | 2005/05/20 23:12

ハイジさん、こんばんは。

けっこうJazzのライブシーンとか多かったので、Jazz好きな方は楽しめると思いますよ。お時間があるときにぜひ(^^)
記事にアマゾンへのリンク貼っておきましたので、出演者とか興味があったら、クリックしてみてくださいな。

ラッキーストライカーズのトランペッター浅川役で出演してるMitchさんは、ニューオーリンズで実際に活躍してらっしゃるトランペッターさんだそうです。

投稿: うづき | 2005/05/20 23:04

こげぱんさん、こんばんは!

この映画、何かで予告編(オダギリジョーくんが
「俺達ラッキーでストライクじゃないか!ハッピーでピースじゃないか!」と叫ぶやつ)を見て、興味があったのです。

DVD発売されてるみたいなので、きっとレンタルにあると思いますよ~。

けっこういい俳優さんぞろいでしたよ♪

投稿: うづき | 2005/05/20 22:54

こんばんわ♪
私、WOWOW(うちではウォウウォウと呼んでいます^^;)見てるんですけど、これは知りませんでしたー
でもまた再放送したら(きっとすると思う)観たいです♪
戦後のジャズっていうのがいいですね・・
私も有名なの限定なら、なんとか知ってます(Aトレインとかモナリザとか)

明日行く下田、ジャズコンサートがあるんです・・サンセットコンサートとか(^^)
海辺で座間の海軍さんのバンドとか張り切って演奏してくれるようです♪
堪能してきたいと思います~

投稿: ジュリア | 2005/05/20 00:16

これはこれは 面白そうですね。
Jazz好きハイジも 知りませんでした。
レンタルで借りられるといいなぁ。
時間が出来たら 見たいです!!

投稿: ハイジ | 2005/05/19 23:02

こんばんわ!うづきさん♪
コゲパンです☆
初めて聞きました、この映画☆
WOWWOWですか、うちはいってないからなー(泣
ホントですね、ジャズに限らず
音楽って人種も国境を越える気がします☆

投稿: こげぱん☆ | 2005/05/19 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/4188179

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後のJAZZが流れる映画「この世の外へ ~クラブ進駐軍~」:

« タイガー&ドラゴン「厩火事」の回 | トップページ | タイガー&ドラゴン「明烏」の回 »