« リンク先が増えました | トップページ | タイガー&ドラゴン「権助提灯」の回 »

2005/05/08

「交渉人 真下正義」

いよいよGWも終りですね~。
本日は映画を見に行ってきました。

本当は「真夜中の弥次さん喜多さん」が見たかったのですが、時間が合わず・・・。
なので、昨日から公開開始になった「交渉人 真下正義」を見てきました。(邦画続きですね(^^ゞ)
元々、ドラマ「踊る大捜査線」の大ファンだった私。映画も1・2と見ていますので、まあ腐れ縁といった感じです。

今回は、ユースケ・サンタマリア演じる真下正義を主人公にすえたサイドストーリー。青島刑事は名前しか出てきません。


舞台は、お台場での連続殺人事件(踊る2)が解決して1年後の2004年12月24日のクリスマスイブ。真下は警視庁初の交渉人として、交渉課準備室の課長を務めている。
前回の事件後、付き合うようになった(らしい)真下と雪乃は、今日のイブを一緒に過ごす約束をしていた。実は今日、真下は雪乃にプロポーズをするつもりだ。そんな真下を室井管理官が呼び止めた。実は、東京の地下鉄で大変なことが起こっていたのだ。

試験中だった最新鋭車両「クモ」が何者かに乗っ取られ、勝手に走行を始めていたのだ。その上、地下鉄の自動運行管理システムがクラッキングされ、システムがダウン。各地下鉄車両は手動での運転を余儀なくされてしまう。
地下鉄は数分間隔で緻密なダイヤを組んで運行されている。その地下鉄に勝手に走り回る車両が入り込んでは、いつどんな事故が起こってもおかしくない。クリスマスに浮かれる乗降客200万人を人質にとった、史上最悪の緊急事態が発生したのだ。

犯人は、交渉の窓口として真下を指定してきた。犯人はどんな人物なのか?そして、その目的は?真下は雪乃とのデートに行けるのか?
かくして、東京地下鉄の総合司令室を舞台に、真下と犯人との息詰まる攻防戦が開始された。

一応メインは、真下と犯人との交渉の行方、そしてサブストーリーに真下と雪乃の恋の行方、というところでしょうか。
暴走する新型車両「クモ」のビジュアルはなんとな~く王蟲を思わせるような不気味な車両。実用化されても乗りたくないかも(-_-;)東京の地下鉄というと、複雑怪奇に広がって、まさに「アンダーワールド」という感じもしますから、舞台設定としてはとても面白いと思います。
交渉の行方にはちょっとドキドキしますが、駆け引きについては今ひとつ踏み込みが足りない感じです。もう少しあっと言わせるような鮮やかなやり取りがあればよかったのにな~。

これまでの踊るファンの気持ちを裏切らないように、なんとも懐かしいアイテムが散りばめられています。赤い服着た変なおじ様とか、宅配便はカエル急便だとか。刑事になることのできた巡査部長コンビ2人組も途中で登場します。SATの隊長役、高杉亘さんも活躍しますし、踊る2では「カラス」担当だった小泉孝太郎君も、引き続き交渉課準備室で係長なんぞしています。

脇を固めるキャラクターは強力ですね~。
特に印象に残ったのは、交渉課の指示に従って犯人逮捕に奔走する木島刑事役の寺島進さんでしょうか。最近ドラマ「富豪刑事」でも刑事役をやってらっしゃいましたね。
國村準さんや金田龍之介さんも、いい味出してました。

あと、雪乃さんが真下を待つクリスマスコンサートのオケ指揮者役に西村雅彦さん(一言もセリフはない!)、地下鉄の広報役に石井正則さんと、古畑任三郎コンビも登場。

これまでのドラマ・映画を見ていて、前知識がある人でないとちょっと辛いところもあるかな~。
ということで、これまでの「踊る~」ファンの方にはとても楽しめると思います。

ちなみに、この映画を見た後、ラヴェルのボレロがもう一度聞きたくなります(^^♪

|

« リンク先が増えました | トップページ | タイガー&ドラゴン「権助提灯」の回 »

コメント

お寺のは、「ファンシーダンス」だったかな?モックンの坊主頭が印象的でした。
そういえば竹中直人さん。これも出てるんでしたっけ。
「シコ…」の竹中さんはものすごく印象的でした。「Shall…」も印象的でしたけど(^.^)

お国柄はありそうですね。ジェニファー・ロペスは、アメリカの中年男性が恋に落ちてみたいタイプの方なんでしょうかね~。

投稿: うづき | 2005/05/12 01:04

私も「しこふんじゃった」好きですよ。
お寺のも(題名忘れたよ~)
面白かったです。

「Shall We Dance?」
これは、アメリカ版も日本版も好き好きかな。
やはりお国柄で 理解できない事もあるので。
難しいですね。


投稿: ハイジ | 2005/05/11 13:41

おんやあ~?
ハイジさんのコメント、どこに行ってしまったのでしょう?ごめんなさいね。なんかおかしかったのかなあ?

「Shall We Dance?」今回のリメイク版は見ていないのですが、日本版は以前に見ましたよ。けっこう好きです。草刈民代さんがやった役をジェニファー・ロペスが演じたんですよね?なんだかものすごくムードが違うお二人ですよね。比べてみてどうでしたか?

個人的に周防監督の作品では「シコふんじゃった」がすごく好きです。

セシリアさんのブログ、ご紹介ありがとう。また遊びに行って見ますね。

投稿: うづき | 2005/05/11 01:24

おはようございます。
昨日コメントいれたんですが・・・?

私は「Shall We Dance?」三昧でした。
アメリカ版を映画館で、日本版をTVで見ました。
それぞれのお国柄が出ていて
良かったと思います。

良かったら セシリアさんのブログに
遊びに行ってみてください。
すごく、若いパワーを感じる詩が多いですよ。
バックで、音楽が聴こえてきますよ♪

投稿: ハイジ | 2005/05/10 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/4045528

この記事へのトラックバック一覧です: 「交渉人 真下正義」:

» 映画「交渉人 真下正義」を初日に観てきました!! [ISAO]
 odoru-legend第1弾として公開された「交渉人 真下正義」を公開初日に [続きを読む]

受信: 2005/05/09 01:07

» 交渉人真下正義 [CINEMA侍]
2005/04/30 イイノホール 公式サイト 前に言いましたが、この作品のエキ [続きを読む]

受信: 2005/05/09 01:25

» 交渉人 真下正義 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
=2005年5年31日収集分= *サソリスケープ〜sasoriscape〜:ネゴ... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 09:05

» 華がない、笑えない凡作 [soramove]
「交渉人 真下正義」★★★ ユースケ・サンタマリア、寺島進主演 無人で地下鉄が 勝手に走り出す。 予告通り、 公園で爆発が起こる、 不気味な電話の主は ゲームのように 人の命をもてあそぶ。 「踊る」シリーズで見知った顔がいくつも 現れて、親密な感...... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 07:46

» ■映画レビュー-交渉人 真下正義 [■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログページ)]
・真下さん、いる?一緒に地下鉄、走らせようよ・・・ [続きを読む]

受信: 2005/06/12 08:12

« リンク先が増えました | トップページ | タイガー&ドラゴン「権助提灯」の回 »