« タイガー&ドラゴン「子は鎹」の回 | トップページ | スター・ウォーズ、エピソード3に向けてのおさらい »

2005/06/30

「Fried Pride」ライブ!

先週、ブルーノートに「Fried Pride」(フライドプライド)のライブを見に行ってまいりました。

Fried Prideはボーカルのshihoさんと、ギタリスト横田明紀男さんの2人からなるジャズ・ユニットです。2001年にデビューし、今年の5月に5枚目のアルバム「two,too」をリリース。shihoさんのパワフルなボーカルと、横田さんの疾走感あふれるギターの音色の取り合わせがなんともすごい!私の今イチオシのお2人です。

私がFried Prideの音をはじめて聞いたのは、1stアルバムがリリースされた時に横田さんが出演していたラジオ番組でした。ラジオから流れてきた「Love For Sale」を聞いて、すっかりファンになってしまったのです。

今回のライブはこの5thアルバム「two,too」のツアーです。前作「THAT'S MY WAY」はドラム・ベースありだったのですが、今回はボーカルとギターの2人きり。でも、そうとは思えない本当にパワフルな音を聞かせてもらいました。

shihoさんのボーカルは個性的かつ幅広い表現力でとても魅力的。取り上げる曲も本当に幅広いのです。今回もスティービー・ワンダーのヒット曲「パートタイム・ラヴァー」からジュディ・ガーランドの「虹の彼方に」まで。
モンローで有名な「アイ・ワナ・ビー・ラヴド・バイ・ユー」なんてのも。この曲の時には、shihoさんが本当に香水をつけるおしゃれな演出も。やはり「シャネルNo.5」だったのかなあ?香水に疎い私は香りではわからないのです。情けなや(^_^;)

今回は平日だったので2ndステージを予約したのですが、かなり前の方のいい席に座ることが出来ました。近くで見ると、横田さんのギターはさらにすごいです。どうやったらそんな音が出るの?と聞いてしまいたいほど。私の周りにもギター青年(中年?)が何人も横田さんを見つめていまして、横田さんのテクニックが炸裂するたびにため息とも歓声とも取れる声があがっていました。
ギター1本であれほどのグルーブ感が出せるのですからため息も出ます・・・

shihoさんがMCで「生涯ライブ・アーティストでいたい。」と語っていましたが、本当に「ライブで見れて良かった」と思わせてもらえるステージでした。

|

« タイガー&ドラゴン「子は鎹」の回 | トップページ | スター・ウォーズ、エピソード3に向けてのおさらい »

コメント

お願いがあります!
ミュージック・バトンを受け取ってもらえませんか?
一度遊びにいらしてください。

投稿: ハイジ | 2005/07/04 15:19

ラジオ出演もされてたのですね。CDショップでのインストアライブもやってたそうです。

今回のアルバムも良いですよ~。これまでのアルバムも、もちろんオススメですが、今回のアルバムはギターとボーカルの2人だけなので、よりハイジさんのお好みに合うかも?

「月曜と・・・」も“フライド・プライドらしくて”良いですよね。どんな曲でも自分のものとして表現してしまう、そこにいつもやられた!と思ってしまうのです。

投稿: うづき | 2005/07/02 15:04

良かったですね~。
このライブ寸前のラジオ番組を聴いてました。
なかなかおもしろいCDみたいですね。
数曲聴きましたよ。
アーティストによって表現の仕方が違う。
だから、聞き手も目に浮かぶ情景が変わりますよね~。
「月曜と雨の日は」は 歌いませんでしたか?
これがラジオから流れた時 「やられたな~」と思いましたよ。
オセンチにばかりなってちゃいけませんね。(笑)

投稿: ハイジtk | 2005/07/01 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/4778053

この記事へのトラックバック一覧です: 「Fried Pride」ライブ!:

« タイガー&ドラゴン「子は鎹」の回 | トップページ | スター・ウォーズ、エピソード3に向けてのおさらい »