« スター・ウォーズ エピソード3 その2(ネタバレあり!ご注意!) | トップページ | 「アイランド」 »

2005/08/12

めいほう高原音楽祭♪

お休みしている間に、こんなイベントにも行っていました。

「めいほう高原音楽祭」は毎年7月の終わりに開催されるジャズフェスなのですが、この音楽祭にお出かけするのが我が家の夏の行事になっております(^^♪

あ、今年はハイジさんにもお会いできました!一緒に寺井さんを聴けてよかったです♪
これにこりずに、またよろしくお願いしますm(__)m


まずは「めいほう高原」の場所ですが、名古屋から車で約2時間ほどの、岐阜県は郡上市にあります。(以前は明宝村だったんですが、昨年合併して郡上市になりました。)冬はスキー場となる施設に常設のステージがありまして、毎年ここで行われています。入場者数は1万人以上と、けっこう大きなジャズフェスです。

この音楽祭は平成2年から開催されていまして、今年が第16回となります。我が家は第5回から参加・・・もう10年来、ですね。
なんといっても、夏の野外、という開放感。客席はバーベキューゾーンあり、ペットと一緒に過ごせるペットゾーンあり、椅子持込可ゾーンありと、形にとらわれずに聴ける幅の広さが魅力。
そして、もう一つの魅力は“買い食い”でしょうか。会場には地元のお店が出店して、地元色豊かなお食事を提供してくれています。おかげで、生ビールを飲みながら冷奴をつまんでジャズフェスが楽しめる・・・ありがたや♪個人的なオススメはケイチャン(鶏肉と野菜のみそ味炒め)、明宝フランクフルト、明方とうふあたりでしょうか。もちろん横には生ビール!(^^)!

出演者のジャンルは基本的にはJAZZ畑の方。それに加えてブルースだったり、ラテンだったり・・・というあたりの方も含まれます。第1回から10回までは毎年日野皓正さんが出演されていました。その後、10回から15回まではあの綾戸智絵さんが出演。美人ジャズバイオリニストとして大人気の寺井尚子さんも、11回から今年の16回まで連続で出演されています。


☆今年の出演者&ライブ

「チャリート&ジャズ・ラブ・オーケストラ」
チャリートさんは、ビッグバンドの迫力ある音に負けない、パワフルなボーカリストでした。東京JAZZにも出演する人気のあるボーカリストさんということですが、聴いたのは初めてです。これまで知らなかった個性に出会えるのも、こうしたフェス形式のライブならではですね。

「シンコペーション withカルロス菅野」
マンハッタン・トランスファーのメンバーが関わって結成されたコーラスグループ(Bassは日本の方)だということで、こちらも初めて聴きました。カルロス菅野さんがプロデュースしたという最新作から、ラテン・フレーバーの強い曲を中心にパフォーマンスしてくれましたが、一番良かったのはJAZZ色(というか、マンハッタン・トランスファー色)の強かった「チェロキー」かな。最後は「ゲッタウェイ」で盛り上げてくれました。(EW&Fを持ってくるあたりがカルロスさんらし~)

「ブラザートム」
一人で一枠持つんですか?と密かに心配してましたが、途中からリアルブラッドのシルキーさんとルーサーさんが助っ人として登場。良かった、よかった。シルキーさんの素敵なファルセットも堪能させていただきました。でも、どうせならジェイさんも加えてリアルブラッドで出てほしかったというのが正直な所・・・

「ライアン・カイザー・クインテット」
ニューヨークのジャズライブに来たと思わせるような感じ。抑制の効いたクールなプレイが印象的でした。ビールよりはカクテルとかが似合いそう。ただ、かっこよすぎて、こういう大きな野外で聞くのはなんとなく熱が薄まる感じがします。ライブハウスのような空間で聞きたい音だと思いました。

「Fried Pride」
今回の私の一番のお目当て!やっぱり素晴らしく迫力のあるステージを見せてくれました!今回はブルーノートと異なり、パーカッションを加えた3人構成。ブルーノートでも感激した「That's My Way」のアコースティック版をまた聞かせてもらえて、すごくうれしかったです。

「寺井尚子」
今回の目玉はなんと言っても寺井さんが「郡上踊り」の「かわさき」を演奏する、ということでした。どうなるのやら、と思っていましたが、さすが、良いアレンジに仕上がっていました。
(ただ、ソロのところは・・・すっかりいつもの寺井ソロになっていて、郡上おどりのカケラもなかったような・・・まあ、それはしょうがないですよね^_^;)
そういえば、寺井さんをはじめて聴いたのはやはりめいほうのステージでした。その時、「スペイン」を演奏する寺井さんにノックアウトされて、すっかりファンになったのです。


今年も楽しく過ごすことができました。終演は11時ごろなので、家に帰りつくのは深夜になってから。それでも疲れたというより、発散した~、という感じで眠りにつけるのです。なんだか、クセになってしまうのですよね。それが10年以上も通い続けている理由なのかも(^^♪

|

« スター・ウォーズ エピソード3 その2(ネタバレあり!ご注意!) | トップページ | 「アイランド」 »

コメント

ハイジさん、トラックバックありがとうございました。
来年のめいほうでもお会いできるとうれしいですね♪

投稿: うづき | 2005/08/16 12:20

私もトラックバックさせてもらいました。
楽しかったですね。
来年もお会いできると嬉しいです。

投稿: ハイジ | 2005/08/14 20:10

あ、じゃあ「Baby,I Love Your Way」ですね!
1970年代にヒットした曲のカバーで、最新作「two,too」に入ってます。

いい曲ですよね~(^^♪


>映画の話とか、音楽とか楽しく読めるブログがひとつ増えて嬉しいです。

こちらこそ!私もまたぴねさんのところ、読ませてもらいますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

投稿: うづき | 2005/08/14 01:47

ありがとうございます。最後の曲はみんなで「ラララララ~♪」と合唱した曲です。かなり有名な曲だと思うんですが曲名が分からなくて、留守番だった妻に歌ってみせたのですが、音痴の僕に「何その歌?」と言われてしまい凹んでいました。トラックバックもありがとうございます。映画の話とか、音楽とか楽しく読めるブログがひとつ増えて嬉しいです。

投稿: ぴね | 2005/08/13 00:44

ぴねさん、こんばんは。

トラックバック、ありがとうございます。
ひとつだけ削除させていただきました。
私も先ほどトラックバックさせていただきました。どうぞよろしくお願いします(^^)

めいほうは、開放感がいいですよね。それぞれ好きなスタイルで楽しめるのが好きです。

フライドプライドの曲名なのですが、一緒に行った友人と話したら、最後の曲がなんだったか、説が分かれてしまい・・・(^^ゞ

ぴねさんが覚えているのは、みんなで「ラララララ~♪」と合唱した曲でしょうか?それとも女性に捧げられた曲?
「ラララ」なら「Baby I Love Your Way」
女性なら「That's My Way」かなあ。
どっちも違ってたらすいません。良かったらどんな感じの曲だったか、教えてください(^_^;)

投稿: うづき | 2005/08/13 00:35

あと、めいほうのときのFried Prideの最後の曲名ってわかりますか?よかったらおしえてください。

投稿: ぴね | 2005/08/12 21:25

初めまして、ぴねと申します。いきなりトラックバックしてしまいすいません。不慣れなもので2回も送信してしまいました。ひとつは削除しておいてくださいませ。もし気に入らなければ両方とも・・・ひとつよろしくお願いします。

投稿: ぴね | 2005/08/12 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/5426111

この記事へのトラックバック一覧です: めいほう高原音楽祭♪:

» めいほう高原音楽祭 [ポコとノンと魚たち]
7月30日の土曜に行ってきた「めいほう高原音楽祭」のレポです。 仲間内では恒例となっております夏の行事ですが、僕は2回目の参加になります。 前回の参加は2年前になります。奥さん(当時はまだ付き合っている状態)と フリーの男子2人と女子1人で小隊を組んで... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 21:17

» めいほう高 [heidi-5]
めいほう高原音楽祭(音楽編) [続きを読む]

受信: 2005/08/14 16:34

« スター・ウォーズ エピソード3 その2(ネタバレあり!ご注意!) | トップページ | 「アイランド」 »