« 「逃亡者 木島丈一郎」 | トップページ | White Christmas »

2005/12/19

I'm dreaming of a ...

I'm dreaming of a white christmas...

ビング・クロスビーの「ホワイトクリスマス」の最初のくだりです。この曲はまさにクリスマスのスタンダード曲ですよね。

さて、今日の東海地方、まだクリスマスまで1週間あるというのに、大雪に見舞われてしまいました。
雪が今も降り続いていて、明日の朝が思いやられます(~_~;)
snow

雪で思い出すのは、学生時代に北海道旅行をした時のことです。
流氷を見たいと思っていた私は、春休みの3月に友人と2人、札幌から寝台列車に乗って知床に行く予定を立てていました。

夜、札幌駅で列車に乗り込むとき、チラチラと雪が降り始めていました。実はその年は比較的暖冬で、札幌の市街地には全く雪がない状態。
「やっと北海道らしくなってきたじゃない♪」
降り始めた雪に喜んだ私たち、意気込んで列車に乗り込みました。

さて翌朝、もうすぐ網走駅につくという頃。窓の外を見ると一面の銀世界!実はその夜、大雪が降っていたのです。降りしきる雪の中、列車は網走駅に到着。本当はここから列車を乗り継いで知床へ向かうはずだったのですが、そこで列車が全線ストップ。
駅前には人の身長ほどの雪が積もっています。さすがは網走と感心したのですが、実は「昨日までは1cmも雪はなかった」のだそうです。季節はずれの嵐が雪雲を呼び、一晩でどっさりと積もったのでした。

結局、網走からまったく動くことが出来ないので、その日は駅員さんが手配してくれた民宿に泊まる事になりました。おかげで1日中、民宿の部屋でトランプをして過ごすことに(笑)次の日程の予定もあり、知床へは行けなくなってしまいました。

しかし!その嵐のおかげで、いったん離れてしまっていた流氷が網走の能取岬に再び接岸!翌日には雪もやみ、『夢見た』流氷に無事お目にかかることができたのでした。


この雪のために知床へは行けませんでした。でも、この雪がなければ流氷は見られなかったのです。大変だったのか、ありがたかったのか?

どちらにしろ、その後友人からは「嵐を呼ぶオンナ」の称号をいただくことになったのでした。


。。。でも、雨女じゃないんですよ?(^_^;)

|

« 「逃亡者 木島丈一郎」 | トップページ | White Christmas »

コメント

江戸ピンさん、こんばんは(^.^)

雪大変でしたよ~。今夜からまた危ないらしいのです。今年はなんていうことなんでしょう??
誰か強力な「雪女」が引っ越してきたんでしょうか(笑)

江戸ピンさんも雪の北海道に出かけられたんですね。寒かったけど、本当に楽しかったです。また流氷も見に行きたいな~。

投稿: うづき | 2005/12/22 00:23

おはようございます。
名古屋は雪降ったそうですね。寒いんだろうなあ。北海道旅行の思い出素敵ですね。小生も学生の時に北海道へ度々行きました。初めて訪れたのは高校卒業した3月。雪の北海道です。

オホーツク海に面した海は流氷でびっしり。自然の美に感動しました。列車の中では同じような旅行をしている人とお友達になったりと、人とのふれあいもあたたかかった。

もう、何年も北海道へは行っていませんが、また訪れてみたいです。
「雪女」ですか。小泉八雲の世界だ(笑)

投稿: らぶゆ~♪江戸ピン | 2005/12/20 07:02

ジュリアさん、こんばんは!

もう、すごく降りましたよ~!夜中の雪なんか、もうさらさらと降ってくる粉砂糖みたいでした。

網走での経験はホントに今思うといい思い出です。民宿のご夫婦もとてもいい人で、食事も美味しかったし(^.^)

>うづきさんは「雪女」だったのね!?(爆)

あ!それい~ですね!
なんだかグレードアップした気分です(^^♪
では粉雪5割増しでお届けしようかな(笑)

投稿: うづき | 2005/12/20 01:00

おはようございます~!
なんだか・・名古屋はどえりゃー降ったみたいですよね!?
ニュースで見てビックリ。40年ぶりの大雪だとか?こちらはすごくいい天気なので申し訳ないくらいです(^^;

学生時代の網走での緊急ステイ、大変でしたね(爆)
でもトラブルやアクシデントがあったときの旅のほうが思い出に残るって・・(私なんかそんなのばかりですが^^;)流氷が見られるっていうの、けっこう難しいって聞きましたよ~
人生もそうですが、悪いことばかりじゃありません♪臥薪嘗胆?(≧∇≦)/

それにしても・・・
うづきさんは「雪女」だったのね!?(爆)
でも雨女よりず~~っとロマンティック♪(こちらには粉雪程度でいいですからね!(^人^;)

投稿: ジュリア | 2005/12/19 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/7689643

この記事へのトラックバック一覧です: I'm dreaming of a ...:

« 「逃亡者 木島丈一郎」 | トップページ | White Christmas »