« 古畑任三郎ファイナル! | トップページ | たまにはマジメに »

2006/01/08

「名もなき毒」

昨年、中日新聞紙上で「名もなき毒」という宮部みゆきさんの小説が連載されていました。

いやあ~辛かったです。1日にちょっとしか読めないんですもの。特にクライマックスの時は身もだえしてました(笑)
昨年12月30日に最終回を迎えたのですが、3月の連載開始から考えると長かったなあ~、とあらためて思ってしまいました。


主人公は杉村三郎という、30代後半(?)の男性。
今多コンツェルンという大会社の社内広報誌編集部に勤務しています。実は彼の妻は今多コンツェルンの現会長が愛人に生ませた娘。彼女との結婚はけしてお金のためではありませんが、彼女の持参金のおかげで生涯不自由しない生活が保証されているのも事実。周りから「会長の婿」「逆玉」と言われることに複雑な思いを抱いています。

物語は2つの事件を軸にして進みます。

ある日、コンビニでお茶を買った初老の男性が青酸カリ中毒で死亡するという事件が発生。その後何件か同様の事件が起き、連続毒物混入事件として世間の注目を集めることに。

杉村氏の編集部では、アルバイトの原田いづみが編集長に物を投げつけて怪我をさせる事件が発生。解雇されたことで編集部を逆恨みし、「セクハラを受けた」など、あることないこと書き綴った手紙を今多会長に送りつけてきます。今多会長は娘婿の杉村氏を呼び出し、原田いづみとの交渉役をまかせます。

原田いづみの身辺を調べていた杉村氏は毒物事件の被害者家族と知り合い、2つの事件に平行して関わることになってしまいます。


物語の中でなんと言っても印象深いのはトラブルメーカー、原田いづみ。彼女は自分を守るために周りの人間を嘘で貶めることをいとわない人物。彼女の嘘は、撒き散らされる毒のように周りを不幸の影で染めていきます。
こんな人が周りにいたら、ほんとに恐ろしい(^_^;)

物語のタイトルは「名もなき毒」ですが、「人の心に澱のようにたまった毒」も暗示しているのかなと思いました。

それぞれの人物像とその心の動きを追いかける形の物語なので、途中話が進まずじれったい部分もありますが、考えさせられるところの多い話でした。

実は杉村氏が主人公の作品はこの前にもう1作、「誰か」という作品があるそうです。「名もなき毒」が本になったら、あわせて読んでみようかな。

|

« 古畑任三郎ファイナル! | トップページ | たまにはマジメに »

コメント

elaathenaさん、こんばんは(^.^)

新聞小説でミステリーを読むというのは、本当に辛いです。私も一気に読みたい派なので(^_^;)
でも、ついつい読みかけてしまうと、続きが気になるし!ホントに一気に読める状況を整えて取り組んだ方が、落ち着きますよね~。

投稿: うづき | 2006/01/13 22:14

うおお、中日新聞読者なのに知りませんでした・・・orz
宮部みゆきさんはあまり読んだことがないのですが、うづきさんの「達筆紹介文」のおかげで、またまた食指が動いてます(笑)
でも新聞の小説にしろ、朝の連続テレビ小説にしろ、ちょっとずつというのがワタクシの精神衛生上よくありません。クライマックスのうづきさん同様、身もだえしちゃうから・・・(;^_^A
だから出版されたときに一気に読んでみたいですネ!

投稿: elaathena | 2006/01/13 11:23

ポポロンさん、こんばんは。
いらっしゃいませ~(^^♪

最後の方、ドキドキしましたね。終わっちゃって残念です。「誰か」は、たまたま本屋さんの店頭においてある読書案内?みたいなフリーペーパーで知りました。まだ読んでませんが・・・(^_^;)

>私のブログにリンクを張らさせてください。

ありがとうございます~。
私も、はらせていただいていいですか?
よろしくお願いします。

投稿: うづき | 2006/01/13 01:27

こんにちわ!
こちらにお邪魔するのは、2回目かな?
私も宮部ファンで、中日新聞で連載されるのを知り、
ずっと読んでましたよ(^^♪
12月末に終わらせるとは、さすがだなぁ。
と感心しつつ、終わってしまい少し寂しいですね。
「誰か」という本は知りませんでした。
うづきさんのブログはいろいろな情報がわかり
とても助かってます(^^ゞ
私のブログにリンクを張らさせてください。
よろしくお願いしま~す。

投稿: ポポロン | 2006/01/11 22:56

ジュリアさん、こちらにもありがとうございます♪

宮部さん、お好きなんですね。私は1~2冊しか読んだことがなくて、これから色々読みたいなと思っていたところに連載だったので、喜んでました。中日新聞もやるでしょ(^^)v
(本当は、北海道新聞・西日本新聞といっしょに掲載してたみたいです。)

実は「理由」も新聞連載で読んだんですよ~。(当時は朝日新聞をとってました。)

投稿: うづき | 2006/01/10 23:23

宮部みゆきさん、大好きなんですよぉ~~
すごいですね、中日新聞!連載で宮部さんを使っちゃうなんて。
・・・やはり普通の新聞ぢゃないな!?(爆

この本、出たら探して読みたいですね!
宮部さんのは図書館でも予約しないとなかなかなくて・・人気なんですね(^^;

投稿: ジュリア | 2006/01/09 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/8067277

この記事へのトラックバック一覧です: 「名もなき毒」:

« 古畑任三郎ファイナル! | トップページ | たまにはマジメに »