« たまにはマジメに | トップページ | 舞台「12人の優しい日本人」 »

2006/01/24

的矢かきとお伊勢参り

先日、牡蠣料理を食べに伊勢志摩へ行ってまいりました。
食べに行ったのは「的矢かき」です。この牡蠣は三重県の的矢湾で養殖されている牡蠣。「清浄無菌かき」として三重県のブランドに認定されています。佐藤養殖場というところの牡蠣なのですが、紫外線で殺菌した海水を利用して細菌をとりのぞくので、安心して生食できるのだとか。身もぷりっぷりに大きくて、とてもおいしい牡蠣です。

料理をいただいたのは、この的矢湾を高台から見下ろすロケーションにある「いかだ荘 山上」という料理旅館。今回は宿泊ではなく、お昼のお食事だけいただいてきました。
高台だけに、窓からの景色は見事なオーシャンビュー。的矢湾を一望することができます。
kaki3
海に浮いているのは牡蠣の養殖筏です。

的矢かきのフルコースをいただいて参りました。
生かきはもちろんのこと、カキフライやシンプルな焼きかきも最高!伝宝焼きという卵とチーズをかけて焼いてあるグラタン風のメニューもおいしいです。なんと、全部で12品ものかき料理が登場。食べたかきの数を数えたくなることうけあいです(^^♪
kaki1
kaki2


お食事の後は、牛に引かれて・・・ならぬ「牡蠣に引かれてお伊勢参り」ということで(あれ?使い方違います?(^^ゞ)伊勢神宮にお参りに寄ってきました。

ise1

伊勢神宮は外宮と内宮があるのですが、今回行ったのは内宮です。さすがはお伊勢さん、最初の宇治橋の大鳥居のところからお参りする正宮まではけっこう歩きます。途中はずっと砂利道。値段の高い皮靴なんぞ履いていくと悲しい思いをするかも・・・ましてやピンヒールはやめた方が賢明です。
ise2
ここはまだまだ序の口・・・

さて、無事お参りをしたら、次の楽しみは「おはらい町」と「おかげ横丁」。
おはらい町はいわゆる門前町。ここはもう、ものすごい人人人・・・。食い気と買い気にあふれていて活気はものすごいです。あまりにすごい人でうっかり写真を撮り忘れました(泣)
このおはらい町の真ん中あたりに「赤福」の本店があります。やはりここへ来たら赤福でしょう。ということで、赤福餅をゲット。赤福本店ではほうじ茶とともに赤福をいただけます。今回は食べ損ねましたが、今の季節はぜんざいもいいですね~。夏には「赤福氷」がオススメ。抹茶のカキ氷の中に赤福が入っているのです。
ise3

「おかげ横丁」はこの赤福の本店の近くにあり、ミュージアムや雑貨屋などのお店が立ち並ぶ、楽しい通りになっています。江戸時代にお伊勢参りが庶民の間でブームとなり、それを「おかげ参り」といったそうで、その華やぎをイメージしているそうです。
確かに華やいでますよ。こんな招き猫たちも迎えてくれました。
ise4

|

« たまにはマジメに | トップページ | 舞台「12人の優しい日本人」 »

コメント

ポポロンさん、こんばんは♪

あんこ苦手ですか~。けっこういらっしゃいますよね。そんなポポロンさんにも、おかげ横丁にはおいしいものがいっぱいです。松坂牛をつかった肉まんとか、牛串とか、伊勢うどんとか、食べたいものがたくさんありましたよ~。
牡蠣もぜひ一度食べに行ってみてください(^^♪

投稿: うづき | 2006/02/02 22:25

こんにちは!
お腹が減っているときに、見てしまいました。
美味しそうに撮っているので、生牡蠣好きの私には、今は拷問(^_^;)
三重で食べたことはないので、是非一度行ってみたいです。
赤福は、有名ですよね。
私のまわりでは、この赤福が好きな人が多いです。
しかし、私はあんこが苦手なので、一度も食べたことがないのです。
この先も、きっと食べないだろうなぁ。

投稿: ポポロン | 2006/01/31 01:46

江戸ピンさん、こんにちは。

赤福は東海地方では有名ですからねえ。
東海三県内なら、どこの家庭もお土産にもらったことが一度はあるんじゃないでしょうか?我が家は三重県に親戚があるので、しょっちゅう赤福が家にありましたよ(^_^;)

あ、CMソングもあるのです。
「いせ~の、めいぶ~つ、赤福~もちはえじゃないか」
東海人は歌えるはず(笑)

投稿: うづき | 2006/01/29 18:19

おはようございます。牡蠣づくしの料理いいなあ。この写真、すごく~く美味しそう。
牡蠣は子供のとき嫌いでしたけど、今は好物の一つです。
伊勢か。赤福が有名ですものね。
実は、名古屋での学生時代、赤福っていう言葉を知らなかった。「赤福ってなに?」って聞いたらえらく驚かれたことがあります。「要するにおはぎじゃん!」って思いましたけど。
でも、赤福って云った方がやっぱり「伊勢~」って感じがしますね。地域地域で親しまれている呼び名って大事ですね。

投稿: らぶゆ~♪江戸ピン | 2006/01/29 11:14

ちょきちょきさん、こんばんは♪

赤福、やっぱりおいしいですよね~。
ぜひ伊勢に来て本店で食べてみてください。格別ですよ!

>かき氷に赤福って、中のおもちは固くならないの?

そういわれてみれば、冷やされるし・・・
でも、私が食べた時には固く感じなかったです。
白玉よりはもちっとした感じで、白玉入り宇治金時の変形のようなものでしょうか。
赤福氷を食べたのは実は本店ではなくて、名古屋にある赤福直営のお店なのです。駅前の名店街の中にあって、よく寄ってたんですよね(笑)

伊勢神宮、いつ行ってもやっぱり格が違うなあ、と思います。確かに、大人になってからの方が色々と感じることもありますね。

投稿: うづき | 2006/01/28 00:30

ジュリアさん、こんばんは(^。^)

我が家は夫婦揃って牡蠣大好きなのです。
的矢かき、ご主人にはぜひ食べてみていただきたいですが、牡蠣づくしではジュリアさんに来ていただけそうもないですね(^^ゞ

>お参りをする時に、赤福のお店の人が案内してくれたような記憶があるんですが・・違います??

そういえば、赤福の旗を持った人が歩いているのを見たような・・・。団体で行かれるとそういうのがあるのかな?
「御福餅」は赤福さんほど人気がなくて、今は二見浦という所に本店があるそうですよ。どちらが先、だったんでしょうね???

>招き猫が可愛い・・・・
赤福と一緒に買ってきそうです、絶対!ヾ(@^▽^@)ノ

実は我が家に1匹います(^^♪
右端にちょっと半分切れちゃってる、薄い水色の子なんですが・・・(笑)

投稿: うづき | 2006/01/28 00:18

こんばんは!
赤福大好きなんですよ!
本店行ってみたいなぁぁぁ。
かき氷に赤福って、中のおもちは
固くならないの?
伊勢神宮は高校の修学旅行で行ったっきり。
この歳になって行ってみるとまた見方もちがうんだろうなぁ。

投稿: ちょきちょき | 2006/01/27 00:33

こんばんわ(^^)
伊勢の方にお出かけだったのですね~!(あ、違った!牡蠣を食べたついででしたっけ?^^;)

景色のいいところで牡蠣づくし・・
私ね~、牡蠣って1度しか食べたことがないんです。おいしいんでしょうか?(海辺の住人が言う言葉じゃないですよね^^;)
どうも磯くさい感じが苦手で。でもうちの旦那は大好きで、岩牡蠣など大喜び♪
この写真を見て「うわー、うまそう・・・」とため息ついてましたよ(笑)

お伊勢さんには社員旅行で行ったことがあります。賢島に行った時に伊勢志摩温泉ホテル(だったかな)でお昼を食べました。
お参りをする時に、赤福のお店の人が案内してくれたような記憶があるんですが・・違います??
参拝が終ってから赤福を食べましたが、美味しかったです♪
類似品に「御福」っていうのもありますよね~??(あれはにせものでしょうか?)

招き猫が可愛い・・・・
赤福と一緒に買ってきそうです、絶対!ヾ(@^▽^@)ノ

投稿: ジュリア | 2006/01/27 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/8324939

この記事へのトラックバック一覧です: 的矢かきとお伊勢参り:

» ちょっと遅れたけど、ミンチさん誕生日おめでとう!^^ [Less is More.]
本日の2月1日。 残念ながら朝から雨。 朔日餅(ついたちもち)を受け取りにいく日。 いつも遊びにきてくれているミンチさんにその存在を聞いて先月の締切日ぎりぎりに予約することができました。先月中に予約して、月の初め..... [続きを読む]

受信: 2006/02/02 14:25

« たまにはマジメに | トップページ | 舞台「12人の優しい日本人」 »