« A Happy New Year | トップページ | 「名もなき毒」 »

2006/01/06

古畑任三郎ファイナル!

三谷幸喜さん脚本のドラマ「警部補 古畑任三郎」のスペシャル、楽しみにしていました。
本当に今回で終わってしまうのでしょうか。さびしいです。


----------------------------------------
【第1夜「今、蘇る死」】
犯人役ゲスト:石坂浩二、藤原竜也

「私が知る中でもっとも巧妙に殺人を犯した男-」

舞台立ては郊外の鬼切村。しかもわらべ歌になぞらえた殺人ということで、横溝ワールドのにおいがぷんぷんしてきます。そういえば石坂浩二さん、金田一役やってましたね・・・
藤原竜也君がちょっと浮世離れした殺人者を演じています。しかし、小学生の時の自由研究が「完全犯罪のすべて」って、今だったら大問題になるんじゃあないんでしょうか(^_^;)

いくらなんでも小学生の考えること(しかも道具立てが竹馬だの角砂糖だのと子供っぽい)で「類まれなる計画殺人」っていうのもどうかなあと思っていたら、やっぱり裏がありました。といっても、最初から石坂浩二が単なる出演者のわけはないので、どこでどう絡んでくるのかなと思っていたのですけどね。

個人的には「あへあへあへは~」とあの世節を歌う吉田日出子さんに座布団2枚!です。

----------------------------------------
【第2夜「フェアな殺人者」】
犯人役ゲスト:イチロー

「人を殺したという以外は実に公明正大な人物-」

なんといってもイチローが犯人役というのが最大のポイントです。プロット自体はあまり凝ってはいない感じですが、フェアプレーというキーワードへのこだわりはなかなかのもの。ずっとレギュラーで出ていた向島巡査が実はイチローの腹違いの兄弟だった!というサプライズあり(^^♪第1夜で退職すると言っていた向島巡査のエピソードが2夜目への伏線だったとは。
しかし、イチローがこんなに演技できるとは思いませんでした。非常にナチュラルだったので、古畑含めてまわりの濃いキャラの中でいい具合に新鮮だったかな。嘘をつくのがきらいな犯人が兄のために仕方なくついてしまう嘘からかえってボロが出てしまうというのが切ない感じでしたね。

しかし、向島さんそんな背景のあるキャラだったんだ…に座布団3枚!

----------------------------------------
【第3夜「ラスト・ダンス」】
犯人役ゲスト:松嶋菜々子

「最後の犯人はこれまでの中でも特に美しく、哀しい女性-」

松嶋菜々子さんが1人2役で被害者と殺人者の役をこなしています。双子の内一人は活発で目立つタイプ、もう一人は内気で引っ込み思案というのは非常にベーシックな設定ですが、ラストだけあってプロット的には一番こっていた印象があります。女性が犯人というのは特に三谷さんにとって思い入れがあるのでしょうか。シリーズ最初の犯人、小石川ちなみの話が古畑さんから語られます。最初の犯人が女性だったから、ラストも女性にしたかったのかもしれませんね。

冒頭、小日向さんが演じる「ブルガリ三四郎」にぶっとびました(笑)
小日向さん、なんだか生き生きと古畑さんのマネをしていたような・・・レインコートを着ているあたりは古畑警部補の本家ともいえるだろう刑事コロンボのイメージなのでしょうが、なぜまっ黄色?なぜブルガリ?

ということで、「ブルガリ三四郎」に座布団10枚!でした(^^♪


|

« A Happy New Year | トップページ | 「名もなき毒」 »

コメント

ジュリアさん、こんばんは。

みてらっしゃいましたか~。おもしろかったですよねえ。古畑さんと犯人役の人の攻防戦がいつも楽しみなんですよね。本当に終わってしまってもったいない・・・(>_<)

ジュリアさんにもほめていただけるなんて、本当にうれしいです(*^_^*)
本当に思ったところをミーハーに書いてるので、恥ずかしかったり・・・。

投稿: うづき | 2006/01/10 23:12

こんばんわ♪
私も観てました・・ちらちらとでしたが、イチローのと松嶋菜々子さんのを♪
だんだんとひき込まれてしまって・・よかったですよね~!
イチローはこの話が来た時に二つ返事で受けたそうですよ。それだけあって本当に上手でした。

私もelaathenaさん同様、うづきさんは本当にこういうのをお書きになるのがうまい!!
前にも言いましたが、そこらへんのコラムニストよりうんとじょうずだと思います!
地方紙の社説とか編集記くらい、難なくかけそうですよね・・・素晴しいなあ♪

投稿: ジュリア | 2006/01/09 00:41

elaathenaさんも古畑ファンとはうれしい~。
これで終わってしまうの、寂しいですね。実は今回、八嶋さん演じる「花田」が出てこなかったのが心残りなんですよ・・・それでつい「閣下の仕業」のDVDにリンク貼ってしまいました(^_^;)

>(来週温泉へ行くので、DVDに焼いて旅館でみるつもりです^^;)

おお、うらやましい。温泉&古畑、楽しんできてくださいまし♪

あらすじ、うまく書けてますか?elaathenaさんにそう言っていただけると、うれしいです!
一応、ネタばれしないように気をつけてはいるのですが、いつも心配しつつアップしてますから(^_^;)

投稿: うづき | 2006/01/07 21:38

うづきさんも「古畑任三郎」ファンですか(^^)
わたしはイチローの回だけ少し見て、残りは録画したままでまた見ていません。
(来週温泉へ行くので、DVDに焼いて旅館でみるつもりです^^;)
おっしゃるとおり、イチローはとても演技が上手でしたね。野球やめたあとのこと考えてるのかな?とか邪推してしまいました(笑)

あと、いつも思うのですがうづきさんはあらすじをかくのが上手ですね。オチを書かずにうまく流れを表現できるので、感心してしまいます。わたしにはマネができませーん(;´Д`A ```

投稿: elaathena | 2006/01/07 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96700/8024525

この記事へのトラックバック一覧です: 古畑任三郎ファイナル!:

« A Happy New Year | トップページ | 「名もなき毒」 »