« 2006年4月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/21

お千代保稲荷

年が明けたと思ったら、もうすでに1月も3分の2が過ぎてしまいました。早いですね~・・・

今年の初詣は4日にお千代保稲荷(おちょぼいなり)という所に行ってまいりました。初詣がお稲荷さんというあたりが我が家の業の深さを物語っているような気もしますが・・・(^_^;)

さて、このお千代保稲荷は岐阜県海津市(旧平田町)にあり、通称おちょぼさんと呼ばれています。一応、京都の伏見稲荷・愛知の豊川稲荷と並んで、日本3大稲荷のひとつにあげられる由緒正しきお稲荷さんです。
社殿そのものはそんなに大きなものではないのですが、参道の両脇にはずらっとお店が並び、参道はけっこうなにぎわいです。気持ちとしてはミニ浅草といった感じでしょうか?

Oage
ここおちょぼさんはお賽銭をあげるだけではなく、油揚げを供えるのがちょっと変わっています。写真は人ごみの中であわてて携帯で撮ったものなのでちょっとわかりにくいと思いますが、三角の油揚げにわらを通して輪に結んであります。この油揚げとろうそくを30円で購入し、お賽銭と共に供えます。お酒を供える方もいます。
1年の商売繁盛を願って、年明け最初の出勤日に社員皆さんで参拝に来る会社もあるようで、スーツで参拝に来た人が自分の名刺を供えていく姿もありました。
4日はさすがにすごい人ごみで、社殿の前で入場(?)制限も行われていました。

さて、なんとか参拝を済ませ、帰りのお楽しみはお買い物と買い食いです(笑)
このおちょぼさんの名物はなんといっても揚げたての「串カツ」と「どて串」だと私は思っています。
ホルモンを赤味噌でことことと煮たドテ串の鍋と、串カツを揚げる鍋を並べているお店が参道に何件もあります。その店頭のお鍋の前に陣取って、熱々を立ち食いするのです。(お行儀が悪くても、気にしない!)お好みで串カツにドテの鍋の味噌だれをつけて味噌串カツにして食べるのもOK。小さい頃からこのお稲荷さんに来る度にこれが一番の楽しみでした。持ち帰りもできますが、やはりその場で熱々をほおばるのが一番!

その後、参道で漬物を買って帰ってきました。
今年1年、ご利益がありますように・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/20

復活宣言?

中断も長くなると、戻るタイミングがわからなくなります。
省みるとずいぶんと長いお休みになってしまいました。
今さらではありますが、まあぼちぼちと再開してみようかと。

昨年は初夏ごろから環境に変化があり、その変化の波に押しやられてモテアソバレテ、気がついたら少々テンパッてしまっていたようです。その頃はパソコンに向かうこともあまりできずにいました。今思えば、それなりの心の危機というものだったのでしょうかねえ。
その変化も夏過ぎには一応のピリオドを打ったのですが、思ったより心の余波が大きかったんでしょうか。しばらくは文章を書いたりすることもあまりできずにいました。私、意外に打たれ弱いぞ!などと思い知らされた次第・・・

さて、年もあらたまりまして、気持ちも新たにしなければいけないという思いが出てまいりました。そこで、今さらではありますがすっかりお休みしていたブログを再開しようかと思いいたり。

どうやら少しは自分の中から何かを書き出すことができるようになったようです。(さても筆まめにはほど遠い人間ですので、どうせぼちぼちなんですが。)

これもふわふわのねこっ毛で私を癒してくれたお嬢さんのおかげかな(^.^)

Nya3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2007年2月 »