2007/01/21

お千代保稲荷

年が明けたと思ったら、もうすでに1月も3分の2が過ぎてしまいました。早いですね~・・・

今年の初詣は4日にお千代保稲荷(おちょぼいなり)という所に行ってまいりました。初詣がお稲荷さんというあたりが我が家の業の深さを物語っているような気もしますが・・・(^_^;)

さて、このお千代保稲荷は岐阜県海津市(旧平田町)にあり、通称おちょぼさんと呼ばれています。一応、京都の伏見稲荷・愛知の豊川稲荷と並んで、日本3大稲荷のひとつにあげられる由緒正しきお稲荷さんです。
社殿そのものはそんなに大きなものではないのですが、参道の両脇にはずらっとお店が並び、参道はけっこうなにぎわいです。気持ちとしてはミニ浅草といった感じでしょうか?

Oage
ここおちょぼさんはお賽銭をあげるだけではなく、油揚げを供えるのがちょっと変わっています。写真は人ごみの中であわてて携帯で撮ったものなのでちょっとわかりにくいと思いますが、三角の油揚げにわらを通して輪に結んであります。この油揚げとろうそくを30円で購入し、お賽銭と共に供えます。お酒を供える方もいます。
1年の商売繁盛を願って、年明け最初の出勤日に社員皆さんで参拝に来る会社もあるようで、スーツで参拝に来た人が自分の名刺を供えていく姿もありました。
4日はさすがにすごい人ごみで、社殿の前で入場(?)制限も行われていました。

さて、なんとか参拝を済ませ、帰りのお楽しみはお買い物と買い食いです(笑)
このおちょぼさんの名物はなんといっても揚げたての「串カツ」と「どて串」だと私は思っています。
ホルモンを赤味噌でことことと煮たドテ串の鍋と、串カツを揚げる鍋を並べているお店が参道に何件もあります。その店頭のお鍋の前に陣取って、熱々を立ち食いするのです。(お行儀が悪くても、気にしない!)お好みで串カツにドテの鍋の味噌だれをつけて味噌串カツにして食べるのもOK。小さい頃からこのお稲荷さんに来る度にこれが一番の楽しみでした。持ち帰りもできますが、やはりその場で熱々をほおばるのが一番!

その後、参道で漬物を買って帰ってきました。
今年1年、ご利益がありますように・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/20

復活宣言?

中断も長くなると、戻るタイミングがわからなくなります。
省みるとずいぶんと長いお休みになってしまいました。
今さらではありますが、まあぼちぼちと再開してみようかと。

昨年は初夏ごろから環境に変化があり、その変化の波に押しやられてモテアソバレテ、気がついたら少々テンパッてしまっていたようです。その頃はパソコンに向かうこともあまりできずにいました。今思えば、それなりの心の危機というものだったのでしょうかねえ。
その変化も夏過ぎには一応のピリオドを打ったのですが、思ったより心の余波が大きかったんでしょうか。しばらくは文章を書いたりすることもあまりできずにいました。私、意外に打たれ弱いぞ!などと思い知らされた次第・・・

さて、年もあらたまりまして、気持ちも新たにしなければいけないという思いが出てまいりました。そこで、今さらではありますがすっかりお休みしていたブログを再開しようかと思いいたり。

どうやら少しは自分の中から何かを書き出すことができるようになったようです。(さても筆まめにはほど遠い人間ですので、どうせぼちぼちなんですが。)

これもふわふわのねこっ毛で私を癒してくれたお嬢さんのおかげかな(^.^)

Nya3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/22

WBC優勝!

なんとなんと。優勝してしまいました!

いや正直言って、2次リーグで韓国に負けた時には、もうすべて終わったと思っていたのですよ。アナウンサーがいう、「まだ可能性はあります」という言葉を聞いて「ないでしょうが!」と思っていたのです。ああ、選手の皆様、ひらにひらにお許しをm(__)m

しかし、勝利の女神は日本チームにキスをしたのです!
(by NHKトリノオリンピックの解説風・・・)
もちろん、女神に愛されたのは、選手の皆さんの気迫あってのこと。今日もすばらしいプレーが相次ぎました。
本当に、いい試合を楽しませていただきましたよ。福留選手もまた打ってくれたしね♪

このワールド・ベースボール・クラシックが首尾よく続いてくれれば、日本は第1回の覇者としてずっと歴史に残るわけですからね。こんなうれしいことはありません。
色々と指摘されている問題点も、次回以降は改善されるでしょうし。全選手が「WBCに出たい。声をかけて欲しい」と思うような大会に育っていくことを期待しています。

それになによりもうれしいのが、野球がこんなに話題の中心になったということ・・・
(なんでも、この優勝の号外は奪い合いが起きて、ケガをする人まで出たとか。)
野球がオリンピック種目からはずされてしまったうっぷんが、ちょっとは晴れたような気がします。
これから始まるペナントレースがまた楽しみになってきました(^^)

ところで、最後の「シャンパンファイト」
105本用意されていたそうです。

え?「シャンパンシャワー」じゃないんだ?
実は昔「シャンペンシャワー」というサッカーを題材にしたマンガにはまっていた私。そのおかげで、「シャンパンシャワー」という習慣を知ったのですが、ファイトは知らなかった・・・
周りにばらまく(言い方変?)のがシャワーで、それが発展して積極的にかけあうのがファイトなんですね(^^ゞ
F1とかだと、モエ・エ・シャンドンのマグナムボトルがお決まりですが、今回はどんなシャンパンだったのでしょうね。
トロフィーは「ティファニー製」だったみたいだし、けっこういいシャンパンだったのかしら?でも、どんなシャンパンであっても、理屈抜きで「美酒」だったでしょうね(^^♪

本当に、王JAPANの皆様、おめでとうございます!!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/03/21

手帳

手帳を新しいものに交換しました。
新しい手帳を使い始める時はすごくウキウキしてしまいます。

私が就職した当時はシステム手帳ブームの頃。
私も使ってましたよ~、皮の表紙のシステム手帳。(実は「黒皮の手帳」でした(笑))でも、書き終えたリフィルの保管に意外に悩むことが多かったのと、結局使いこなせていない自分に気がつき、普通の手帳に戻ってくることに。

ここ数年は予定が年度単位で動いていることが多かったので、4月始まりの手帳を使うように。4月始まりの手帳は3月の半ばあたりからのカレンダーがついているので、この時期に交換となるわけです。

最近では、手帳を使わずに携帯のメモ機能や電子手帳使う方も多いのかな。実は私も電子手帳を使っていたことがあったのですが、いつの間にか使わなくなりました。やっぱり、手帳に「手で書き込む」のが好きなんですよね。

一応私のこだわりとしては、見開きが1週間分で記入欄には罫線が入っているものであること。
・・・まあ、そんなもんです。すごくこだわりがあるわけではないのですが、買うときにはあーでもない、こーでもないと、色々と見比べて悩んでしまうのですよね。

さて、今年も悩んだ結果、昨年と同じような手帳を選んでしまいました。これからどんな内容を書いていけるのかな(^^)

tetyou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/19

春の嵐

もう世の中は春・・・
と思いきや、我が家の周りではかなり冷たい風がふいたりして。お洗濯物を外に干すと飛んでいってしまいそうで・・・(^_^;)
でも、冷たい風であっても、春の嵐なのでしょうね。

今年はなぜだか冬ががんばっていますが、そんな中でも春はしっかりとやってきています。
我が家の近くでつくしの姿をみかけました。

tukusi


さて、春の嵐といえば、野球のWBCも時ならぬ春の嵐・・・
なんと、首の皮1枚でつながって出場権を得た準決勝で、見事に韓国に勝利!!これも選手の皆さんの気迫が奇跡を呼び起こしたのでしょう(^^♪
試合序盤は息詰まる投手戦でした。その均衡を破ったのが、調子があがらずスタメンからはずれていた福留選手!
いや、おいしい所持って行きましたよね~。しかし、この一発を呼び込んだのも、多村のスーパープレイや、イチローや松中の気迫ゆえ、だと思いますよ。決勝戦も、期待しています!


とはいえ、問題も多い今回の大会。『世紀の誤審』を繰り返した某審判は言うに及ばず、球数制限という不思議なルールや、なぜか同じ国とばかり戦う組み合わせの問題も。

せっかく楽しませてくれたWBC。これから野球の国際大会として定着するためにも、今回問題になったところは次回にはぜひ改善していただきたいですね。
各国の選手が「ぜひ出場したい」と思う大会になれば、もっともっと「良い試合」を見られるでしょうから(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/03

A Happy New Year

新年、あけましておめでとうございますm(__)m

特にどこへ出かけるでもなく、のんびりした新年です。
(俗に寝正月とも言う?)

1日には近所のショッピングモールへ出かけました。
どこでもものすごい「福袋」パワーでした(゜o゜)
中身がわかるタイプのものが多いですね。
最近はそういうのが主流なのでしょうか。

せっかくの新年気分だし、私もどこかのを買おうかと
思ったのですが・・・結局、ふんぎりがつかず。
ギャンブルができないタイプなのでしょうか(^_^;)

選び方が下手なのか、福袋にあまりイイ思い出が
ないんですよね~。
福袋買いが上手な方がいらしたら、ぜひコツを教えてほしいです。

昨年から始めたブログ、サボってばかりですが、なんとか年越し。
今年はもう少しマメになりたいです。

今年の年賀状用に作った、にゃーさんの画像です。
ミーハーだフォー!

2006


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/25

White Christmas

今年の大雪には参りました(~_~;)
今さらホワイトクリスマスを願う気持ちもへったくれも。。。。なんですが、やはりなんとなくそわそわしてしまうのはなぜでしょうか?


クリスマスと言えば「キリストの誕生日」
でも、キリストの生まれた日は本当は12月25日ではないらしいのです。
キリスト教が広まる前、古代ローマでは太陽神を信仰しており、冬至の日に「太陽神の誕生祭」を祝っていました。キリスト教を布教するときに異教との対立を避けるために、同じ日を「キリスト誕生祭」としたそうなのです。

「冬至」は1年で1番昼が短い日。その後、段々と昼が長くなってきます。長い夜と寒い冬を乗り越え、来る春を待つための、区切りの季節行事でもあるのですね。


とはいえ、冬はこれからが本番・・・
なるべく大雪は避けていただきたいと思う年の瀬でした。


snow2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/12/19

I'm dreaming of a ...

I'm dreaming of a white christmas...

ビング・クロスビーの「ホワイトクリスマス」の最初のくだりです。この曲はまさにクリスマスのスタンダード曲ですよね。

さて、今日の東海地方、まだクリスマスまで1週間あるというのに、大雪に見舞われてしまいました。
雪が今も降り続いていて、明日の朝が思いやられます(~_~;)
snow

雪で思い出すのは、学生時代に北海道旅行をした時のことです。
流氷を見たいと思っていた私は、春休みの3月に友人と2人、札幌から寝台列車に乗って知床に行く予定を立てていました。

夜、札幌駅で列車に乗り込むとき、チラチラと雪が降り始めていました。実はその年は比較的暖冬で、札幌の市街地には全く雪がない状態。
「やっと北海道らしくなってきたじゃない♪」
降り始めた雪に喜んだ私たち、意気込んで列車に乗り込みました。

さて翌朝、もうすぐ網走駅につくという頃。窓の外を見ると一面の銀世界!実はその夜、大雪が降っていたのです。降りしきる雪の中、列車は網走駅に到着。本当はここから列車を乗り継いで知床へ向かうはずだったのですが、そこで列車が全線ストップ。
駅前には人の身長ほどの雪が積もっています。さすがは網走と感心したのですが、実は「昨日までは1cmも雪はなかった」のだそうです。季節はずれの嵐が雪雲を呼び、一晩でどっさりと積もったのでした。

結局、網走からまったく動くことが出来ないので、その日は駅員さんが手配してくれた民宿に泊まる事になりました。おかげで1日中、民宿の部屋でトランプをして過ごすことに(笑)次の日程の予定もあり、知床へは行けなくなってしまいました。

しかし!その嵐のおかげで、いったん離れてしまっていた流氷が網走の能取岬に再び接岸!翌日には雪もやみ、『夢見た』流氷に無事お目にかかることができたのでした。


この雪のために知床へは行けませんでした。でも、この雪がなければ流氷は見られなかったのです。大変だったのか、ありがたかったのか?

どちらにしろ、その後友人からは「嵐を呼ぶオンナ」の称号をいただくことになったのでした。


。。。でも、雨女じゃないんですよ?(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/10

スイートな土曜日~デセールキャラメル

名古屋駅前に出かけたついでに、名鉄のフードターミナルへ。
ここは11月に大改装し、グランドオープンしたばかり。

飲食店があるイートイン・ステーション、お惣菜店を集めたフレッシュ・ステーション、和菓子・洋菓子のお店を集めたスイーツ・ステーションと3つに分かれ、それぞれに名古屋地区初出店の店などをそろえています。

JR高島屋のフードコートに対抗して、てこ入れをしたということでしょうが、利用する側としてはそうした競争はありがたいばかり(^.^)

本日はスイーツ・ステーションを中心に見てまいりました。
目移りすることこのうえなしだったのですが、本日、目にとまったのは「シリアルマミー」

けっこう有名なお店のようなのですが、私が買ったのは今回が初めて。このお店の一番人気という、「デセールキャラメル」をお買い上げいたしました。

deseru

本体はフランスパンだということで、まさにサバランのよう。実は私はサバランが大好き。ケーキのふんわりしたスポンジもよいのですが、しっとりとしたシロップがしみてやわらかくなったパン生地もよいですよね♪
中にはキャラメルクリームが入っているのですが、これがしっかりとほろ苦い『カラメル』の味。全体的に甘さはひかえめ。
カフェオレとベストマッチでございました(^^♪

しかし、今日の街中は本当にすごい人でした!さすがは12月ですね~。ちょっと人ごみに酔ってしまいそうになりましたが、すっかり年末気分を盛り上げつつ、家に帰ってきたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

スイートな日曜日

日曜日は、百貨店の北海道物産展に行ってきました。

北海道物産展といえば、やはりスイーツ!
今回は「マルセイバターサンド」をゲットすべく、販売時間に合わせて出かけました。

夕方5時からの販売に間に合うように10分前ぐらいに会場に到着。すでにバターサンドにはけっこう長い行列が!
列の長さを確認確認しながら最後尾に並びます。販売数は150個ほどあるそうなので、列の長さからみて大丈夫そう。
私達の後ろにもさらに人が並びます。
「やっぱり人気なんだね~」
5時になり、いよいよ販売開始。無事にゲットできました。
今回の目玉はこのバターサンド以外にもベイクド・アルルのロールケーキなど。やはり北海道は人気商品が多いですね(^^)

bata

「マルセイバターサンド」は六花亭の人気商品。ビスケットにレーズン入りのバタークリームをはさんだもの。似たような商品はお菓子として市販されていますが、やはりコクが違います。

さて、目的はすませたものの、帰りがけにもう一品、発見!
恵那は「川上屋の栗きんとん」がまだ残っていたのです。
今シーズンまだ買ってなかったので、迷わずこちらもゲット!(おいおい・・・)
kuri

栗きんとんはさっそくその日の夜にデザートとしていただきました。ほっこりした自然な甘さがまさに季節の味、という感じでおいしかったです。


ということで、とても『スイート』な日曜日になったのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)